東京でも安い賃貸物件があるところ

東京でも安い賃貸物件があるところ

東京に住む、ということはかなりメリットがあることです。仕事はたくさんありますし、とにかくインフラがしっかりとしています。ですから、多くの人がそこに住もうとしているのです。そうなると地価が高騰してなかなか不動産を買うことができない状態になります。一時期、東京の土地でアメリカが買える、といわれたくらい高騰したことがあります。今はそこまでではありませんが、それでも日本一高い都市であるといえます。しかし、借りることは不可能ではないのです。普通の収入で十分に借りることができる地区はあります。それも23区です。例えば、板橋区なんかはワンルーム賃貸物件は家賃の相場が六万円弱ですから、十分に住むことができるレベルです。家賃というのは、大体収入の三割以下がよいとされていますから、この場合は月収が21万円程度であれば、借りることができるわけです。

これはそこまでハードルが高くないです。また、江戸川区、足立区も似たようなものです。もちろん、家賃の相場は六万円弱といっても場所によって高くなったり、さらに安くなったりします。駅からの距離とか施設の有無とかそうしたことにも左右されます。しっかりと自分の収入にあった東京の賃貸物件を見つけることです。
Copyright (C)2014東京でも安い賃貸物件があるところ.All rights reserved.